滅多にいませんが、生殖器からワキガの臭いが生じる「裾腋臭」体質に苦悩する人も僅かながらに存在します。

ねばねばしたキャラメル状の耳垢が出る人は「すそ脇のにおい」である可能性が少なからずあります。

しかし、こちらの体質はワキガと同じで然るべき治療法を受けることで においを鎮められますから、ひとりで抱え込まずに 専門科に診てもらうのが良いでしょう。腋臭症の人はいつも清潔な素肌を意識し、悪い菌が増殖しないように注意しましょう。

わきに臭みが残されたり、拡散されたりすることを防止するために、腋毛を剃るのもお勧めです。

野菜中心の制限をかけた食生活もアポクリン腺の活性化を防止します。

さらに、リンゴに含有される繊維質は離出分泌腺にあるアポタンパクという物質の増殖を防ぐ効果を持ち、においが生じるのを抑えこむ効力があります。

病気の中に「腋臭症」は含まれません。

それでも、匂いが他人より強い人、わきからの発汗が原因で下着や洋服に汚れがつくならば、病院で治療をするという手段もあります。むやみに病院を選んではいけません。とくに、一度に両わきの手術を行うよう診断する病院は、お勧めできません。片方のワキの手術を受けて、手術後のケアや治療過程に納得がいってから、 残りの手術を受けるほうが安全です。

脇臭の改善策といえば、まずは皮膚を清潔に保つこと。汗の中にあるアンモニアや皮脂といった成分とばい菌などが反応を起こし発生される悪臭は、清潔さを心掛けるだけで対策できます。次に、衣服の清潔。

直に肌に触れる衣服は猶更洗濯をし綺麗にしておきましょう。

汗をかいた後は、備えていた替えの肌着に交換するのも 良い対策方法です。

以下の項目にあてはまる物が多いほど高確率でワキガに罹っています。

腋が毛深く、女性ならば腋毛が剛毛。衣類や下着のワキの部分が黄ばんでいる。

両親がワキガに罹っている。

もしくは両親のうち一人の耳アカがしけり気味である。ワキからは特に発汗する。

粘調気味の汗がでる。肉類や乳製品などをよく食べ、動物性タンパク質が中心である。

分泌されたてのあせは無臭です。臭いのもとは汗の放置に起因するものです。

汗が出るたびこまめに拭き取るように気を配りましょう。

布は乾燥したものではなく、できれば硬く絞ったぬれタオルでぬぐい取るのが最善の防臭方法です。

アロマを使ったローションや、レモン水などで湿らせたタオルを使えば、より爽快感が得られるでしょう。腋臭症は遺伝に起因することが多く、二親のうちどちらかが脇のにおいなら5割、二人とも腋臭症の場合75%もの割合で子供も腋臭症に罹ると言います。また、両方ではなくても片方だけというパターンもあります。

通常、ニオイの発生はホルモンに起因し思春期が終わると強くなっていくようです。

ワキガに罹った人は、陰部や足から臭わないか 悩むことが多いようです。

陰部の臭気について心配を抱える女性が沢山いますが、ただし、いつもと異なる強い臭気のオリモノが付着したり、茶褐色やピンクがかったオリモノが出続けた時は、性感染症に罹っている場合があります。

気づいたらすぐ婦人科に診てもらいましょう。

女性は下着を重ね着する為下半身が締め付けられ、生理ナプキンを使うと通気が悪くなり性器周辺の臭いがこもりがちになります。そのうえ、排卵期周辺には臭いに鋭くなり自身の臭気に不安をもつ場合もあるようです。

しかし、万が一生理中や体の具合によってニオイがやや強くなったとしても すぐに終わる生理現象であり、普段どおりの清潔さを心がければ解消されます。ストレスが溜まる不安定な生活、 バランスが偏った食生活に加え不足しがちな運動量。

やたらと喫煙や飲酒をする不健康な生活習慣は、あせや皮脂から体質を変化させ、塩分・糖分・肉類を取りすぎた食生活をすると、体臭が臭くなると言われています。

肉やチョコレート菓子など、動物性たんぱく質や脂肪を多く含む食品を制限し、体質改善できるような食事バランスを常に心がけましょう。

腋臭に違和感を覚えたら、出かける前に、脇にデオドラント剤をつけることを勧めます。

さらに、塗った後に制汗剤を乾燥させるだけで、さらに大きな防臭効果が得られます。

ワキの汗や汗臭さを抑えたい場合は、噴霧器型や粉末状などの、さっぱりとしたサラサラ感のあるものがおすすめです。

汗は突発的に出るのでウェットシートで対処しましょう。

わきガ臭の発生をブロックする『すりリンゴ湿布』は、ふきん布で擦りりんごを包み込み、湿布をするときのように脇に押し当てるだけですぐに効果が表れますから、是非とも試してみて下さい。

①リンゴ一個をよく洗い、皮つきのまま、まるごとすりおろす。②すりおろしたリンゴをガーゼなどで包み、果汁を絞る。③残った果肉を布で纏めて、両わきの下に5分間挟みこむ。

効果的に制汗剤を使用する為には、 「一部のみに」「さっと」使用することを肝心です。デオドラント剤の中には広範囲の汗腺を封じてしまう製品もあります。

いつまでも体全体に、塗ったまま放置するのは反って逆効果です。

わきの臭いは勿論のこと体臭の防止策には、まず第一に「清潔さ」の保持が最重要です。

もしも、デリケートな部位のにおいで悩んで気を重たく感じている時は、まずはパートナーに意見してもらうことが先決です。

「においで気になったことはある?」と。

「平気だよ。

むしろ君のにおい大好き!」と返されたら、 「私もあなたの臭いが好きよ」と笑顔で喜んでください。

両者が臭いに敏感になりすぎて 性行為をしないのはいささか勿体無いことですよね。

体臭、とりわけわきの臭いは、「あせをかいた後の臭いが不安」と思っている人、結構多いのではないでしょうか?わきガの悪臭はアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3種の汗のもとの成分が肌にある細菌と分解され発されるにおいを指します。いわゆるワキガの人は、特にアポクリン腺が発達しやすく数も多いので、ここから多く分泌されているのです。